仕事の知恵

2つのことをするだけで飲食店の人手不足は対策できる

こんにちは、おかおかです。

人手不足が叫ばれて数年たちました。
未だにひいひい言ってるお店も多いんじゃないでしょうか?

僕たちのお店も例外ではないのですが(笑)

僕の本業は倉敷で和食のお店を家族で経営しています。

自己紹介します ◎どこに住んでるの? 岡山県倉敷市在住。 倉敷生まれ倉敷育ち、大学から10年東京で暮らし、今は地元倉敷に住んでいます。 ...

倉敷でも去年あたりから、アルバイトが来ないのでお店を閉めたという話を何件も聞きました。

他人事ではなくうちもそうなので、、、

全国でこの問題はあると思います。
その問題は経済活動そのものを脅かしている状態です。

ユニクロはとうとう自動レジに踏み切りましたし。

ユニクロの自動レジがマジで凄かったってブログ記事書きました。

ユニクロのセルフレジが凄すぎて未来を感じたみなさん、こんにちは。おかおかです。 皆さんはユニクロ最近行かれましたか? 大体僕は1ヶ月に一回程度は利用します。 うちの息子...

スシローも自動レジを始めたというのをTwitterで見ましたし。

人手不足は深刻な状態になってきました。

大手会社はAIなどを駆使して乗り切ろうという動きがありますが、個人のお店ではそんなことは不可能です。
他の方法を考えて乗り切るほかありません。

というわけで・・・

 

我がお店が取り入れてる方法を教えましょう!

 

その方法とは2つだけです!

・給与は現金日払い制
・シフト0日

この2つだけです。

この2つは問題も少なからずありますが、この人手不足を個人のお店が解決するにはこの2つを導入するしかありません。
しかもこの方法は大手チェーン店には不可能な方法なので、差別化することができます。

個人でやってるからこそできる方法

それでは詳しく説明していきます。

・解決策1:給与現金日払い制の導入

文字通り給料を現金日払いにします。

たったこれだけ。

アルバイトに来ている理由は?というと
お金が欲しいからに決まっています。

稀に友達欲しいからって子もいますが(笑)

とりあえず大多数の子がお金が欲しいのでアルバイトをしています。

そしてその子たちの大半はすぐにお金が欲しいと思っています。
その子たちのニーズに答えるための施策になります。

ただしデメリットも1つあります。

デメリット
・常にアルバイトの給料分のお金を現金で用意しておくこと

運転資金を多めに準備しておく必要があります。
デメリットはこれくらいです。

・解決策2:シフト0日を導入

これは少し説明しないといけないので説明します。

これは通常のお店のシフトは
・週に3日とか2日入る
・1ヶ月に10日入る
とか決まっていると思います。

それを週に0日からでもいいですよ、1ヶ月入れなくてもいいですよというシフトの組み方をするということです。

現在の学生達は

・大学のサークルでとか
・テストがあって
・車の免許とりたいので
・夏休みは実家に帰りたいので
・大学の実習が忙しくてとか

様々な理由で長期休みを取りたいと思っています。
僕が学生のときもそう思っていましたが、居心地がいいアルバイトは早々転がっていなかったですし、アルバイトといえど普通に面接でバンバン落とされる時代だったので我慢して働いていただけです。

現在は完全に立場が逆転してますので、しっかりアルバイト達の希望を聞いてあげることが定着率を上げると僕は考えています。

スポンサーリンク



●デメリット

決まった日入ってくれる、ある程度の日数入ってくれるアルバイトが少なくともなります。
アルバイトの数が足りなくなるという可能性が出てきます。

●解決策

アルバイトの人数を多く抱えておくことです。
最低二桁の人数は確保しておきたいなと僕は思っています。

そうは言ってもなかなかそうはいかないんですが。
年中アルバイト採用中ですから(笑)

あ、言い忘れました。
うちのお店のアルバイト募集ページのっけておきます。
倉敷駅近くなので倉敷近郊でアルバイトしたい方、ぜひぜひ。

(倉敷大衆割烹千成)アルバイト募集ページです。

・この2つをすることでさらにプラスになることがある

既存アルバイトからの紹介を増やすことができます

・給与日払い制
・シフト0日制

この2つをすることで採用の流れができます。

・空いてる日に入れるアルバイトがある
・日払い制だしお試しでやれそう
・アルバイトをすることへのハードルが低い
・新しくアルバイトしたい友達にも紹介しやすい

こういう流れを作ることができます。

気軽に始められるアルバイト。
おまけに自分の友達が行ってるアルバイトなら安心。

こういう流れができやすいので、紹介してもらいやすい環境を作ることができます。

そして最後、そして最大の利点

○月○日なんだけど、人が少ないんです。
友達に声かけてくれないかな?

この言葉を使うことができます。

この言葉に何度救われたことか(笑)

この言葉を使わないように準備をしてますが、最後にこれが使えるのは大きいです。

この来てくれた人をさらに勧誘することも可能。

どうですか?
いい流れ生まれてくるでしょう?

アルバイト募集してこないので、紹介からアルバイト採用

もはやマイナビバイトなどにアルバイト募集の広告を出したところで、応募なんてありません。
2週間で4万円くらい掲載料を取られるわけですが、応募がなければ4万ドブに捨ててるだけです。
そういう時代になってしまったので、違う方法を考えざるを得ません。

だって来ないし・・・。

そういうわけで既存のアルバイトのメンバーから紹介で採用することが一番です。

ちなみに現在当店のアルバイトは紹介で入ったアルバイトは90%以上です。
紹介以外で来てくれた子たちから、また新しく紹介してもらって増やしていくというのが、アルバイト採用手段の一番の方法です。

今回の
・給与現金日払い制
・シフト0日制

この条件をもとにすることで紹介してもらえる環境を作り、紹介してもらえれるようお店になるよう努力していきましょう。

・まとめ(人手不足を解消する方法)

まとめるとこうです。

・2つのことをすると採用を増やせる
・2つとは
・給与日払い制とシフト0日制
・さらにこの2つをすることでいいことがある
・紹介してもらいやすい環境を作れる
・シフトがピンチな時に知り合いを呼んでもらえれるかもしれない
・さらに来てくれた人を勧誘することもすることも

いかがでしょうか。
大手チェーン店にはなかなか個人のお店は太刀打ちできませんが、やり方を変えることでなんとかできることもあります。

それでもこのままいけば、大型チェーン店か家族だけで営業するような小さなお店しか生き残れないかなとは思います。
中途半端な大きさのお店は、閉めざるをえない状況になっていくんだろうなと思います。
それも日本が選んできた道なので仕方ありません。

仕事で得た知識なんかを記事にしてます、よかったらどうぞ。

仕事で得た知識・知恵の記事まとめこんにちは、おかおかです。 今回は仕事で得た知識・知恵・やってきたことなど仕事に役立つことを記事にしたまとめとなります。 何か役立つ...

それではまた。