お金の考え

倉敷から関空(関西国際空港)までの移動はバス、電車、船どれがベストか教えます

こんにちは、おかおかです。
僕は岡山の倉敷在住です。

自己紹介します ◎どこに住んでるの? 岡山県倉敷市在住。 倉敷生まれ倉敷育ち、大学から10年東京で暮らし、今は地元倉敷に住んでいます。 ...

倉敷の人が海外旅行に行く場合で一番多いのは、関空こと関西国際空港から行く方法だと思います。
ただ関空ルートで一番の懸念材料は、岡山から関西までどのように移動するのがいいのかということです。

色々な方法をためしてきたんですが、
僕がオススメしたいのはバスを使う方法です。
なぜバスがいいのか、これから書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



 

1 倉敷から関空までルートは3つあります

どんなルートがあるかというと

・倉敷から電車と新幹線を乗り継ぐ
・神戸まで車、神戸空港から船を使って関空へ
・岡山インターまで車、そこからバスで関空へ

大まかにいってこの3パターン。

f:id:okaoka0624:20190929203228j:plain

2 関空まで電車、バス、船、料金を比べてみます

・電車

1人7610円(自由席で)
岡山から新大阪間で新幹線、新大阪から特急で関空というルートです。

・バス
1人4000円(往復で片道代、車野駐車料金も含め)

 

・船
神戸空港から関空間でのベイシャトル(船)は片道1500円
(往復での片道代と車の駐車料金も入れて)
それと倉敷から神戸までの高速代が入ります。
2630円(ETC利用で)

3 倉敷から関空まで電車で行く場合を詳しく解説します

電車で行く場合
・自宅から倉敷駅までタクシーで移動
・倉敷駅から在来線で岡山へ
・岡山で新幹線に乗り換えて新大阪へ
・新大阪から特急に乗り換えて関空へ

こういうルートを通ることになります。
所用時間は約2時間半

★メリット
・所用時間が最短
・電車のため所用時間が読みやすい
・自家用車に乗る必要なし

★デメリット
・乗り換えが二回ある
・タクシーにも乗る必要あり
・そのたびに荷物を持って移動する必要あり
・乗り換えもあるため面倒なこともある
・料金が一番かかる

料金がかかることもありますが、一番個人的にデメリットなところは乗り換えが二回もあるという点です。
関空に行く場合はほとんどが長期旅行のため利用すると思います。
その場合、荷物は大きなものを持っていくと思います。
そうなると乗り換えのたび荷物を出して移動となると、結構たいへんです。
最短で行ける点は大きなメリットだと感じています。
1人で移動するなら電車もありだと思います。

4 倉敷から神戸空港経由、ベイシャトル(船)に乗り関空へ移動する

ベイシャトル利用のケースを詳しく説明します

・自家用車で倉敷から神戸空港へ移動
・車の駐車料金はベイシャトル利用で10日間無料
・ベイシャトルで関空へ
・所用時間は
・倉敷から神戸まで高速を使って2時間くらい
・ベイシャトルは約30分

イメージ湧いたでしょうか?
自家用車で神戸まで移動するので、荷物も車にのっけたまま移動できます。
またベイシャトルの中は広いので、電車と違い荷物の置き場所に困ることもありません。

★メリット
・乗り換えは一回ですむ
・料金も安くすむ
・帰りも荷物の量をほとんど気にする必要がない
・駐車料金も気にしなくていい

★デメリット
・船酔いする可能性大(船に弱い人にはオススメできない)
・帰りの車の運転が非常に疲れる
・時差ボケで眠い

何よりもデメリットの船酔いの可能性を考慮に淹れる必要があります。
僕もうちの奥さんと行ったときに船酔いのことは全然考慮にいれずに利用したら、とんでもなく揺れてたかが30分で2人ともやられました。
違う便でうちの両親も使いましたが、酔いどめを飲んで万全の体制て行ってもギリギリだったと言っていました。

このベイシャトルのルートはオススメできない方法です。
ただ僕ら以外の人たちは普通におしゃべりしてたり、新聞読んでる人もいたりで信じられない風景を見ましたが、普通に厳しい揺れなので心して使ってください。

あと車の運転ですが行きは快適です。
帰りは時差ボケでめちゃくちゃ眠いので気を付けて運転してください。

5 倉敷から関空までバスを使って移動する方法

詳細は

・岡山インター、山陽インター、岡山駅から関空直通のバスがある
・所用時間は3時間半から4時間
・岡山インター、山陽インターであれば自家用車の駐車が予約制で可能
・バスを利用であれば10日間駐車料金無料

www.ryobi-holdings.jp

★メリット

・岡山から関空までバスに乗ってればつく
・荷物の出し入れもしない
・徒歩移動もない
・インターを使えば自家用車で自宅から移動可能
・駐車料金も無料
・帰りも自宅まで車で帰れる
・料金も最安

★デメリット
・時間がかかる
・車移動なので時間通りにつかないこともある

 

次回つかうなら僕はバスを使って移動すると思います。
デメリットもほとんどないですし、メリットも大きい。
何より時差ボケの中、バスに乗ってれば関空から岡山まで移動できるのがいいです。
またインターに停めれば車で帰れるので、駅からのタクシー料金もかからず、最安値で移動できる。

身体的にも料金的にも一番メリットが大きいです。

6 まとめ

今回は倉敷から関空関西国際空港までの移動手段について記事にしました。

・最短時間で行くなら電車ルート
・ただし料金も高い
・船ルートはオススメと思いきや
・デメリットが大きい
・船酔いする人は絶対に選んじゃ駄目
・オススメはバス
・時間はかかるけど
・楽だし経済的
・次使うなら間違いなくバス

岡山県民は海外旅行するなら関西を使うことが多いと思います。
一番ネックになるのは空港までの移動をどうするかだと思います。

今回の記事が参考になれば嬉しいです。

それではまた見に来てください。