日本酒

和食屋の店長が教える!ロ万(日本酒-福島)純米吟醸酒をレビューします

今回は日本酒を新しく購入してきました。
その日本酒のレビューを今回していきたいと思います。

f:id:okaoka0624:20190809003750j:plain

今回買ってきたのは『ロ万 純米吟醸』となります。

HPこちら
花泉酒造合名会社

1 ロ万は武田さんで買ってきました

武田さんのホームページはこちら
岡山・倉敷の酒屋『ワインと地酒 武田』|ワインショップ武田

 

その他倉敷近郊のおすすめな酒屋さんまとめてあります。
www.okaoka.work

2 価格は約3000円

今回買ったのは1升瓶で約3000円(税込み)でした。

3 簡単なスペック

今回の純米吟醸は60%精米の純米吟醸で、地元会津産のお米で作られています。
酵母にうつくしま夢酵母(福島開発)を使用しています。
こちらではお米も酵母も作る人も、福島のものを使うことにこだわって作られているようですよ。

 

スポンサーリンク



4 実際に試飲

甘い口当たりですっきりした飲み口。
酸味も少なく辛みがあとからやってくる、そんな雰囲気の味わいです。

似た雰囲気の日本酒だと同じ福島の「写楽」や栃木の「鳳凰美田
以前レビュー記事書いた「立山」が好きな方にはオススメできる味ですね。
www.okaoka.work

地元岡山の嘉美心酒造さんの「神心」も同じ毛色の日本酒かなぁと思います。

www.okaoka.work

5 まとめ

今回は「ロ万 純米吟醸」をレビューしていきました。

それではまとめです。

・さっぱりした甘口系統の日本酒でくどくない味は、女性に人気が出そうな味
・ガツンとくるのが好きな方には物足りないかも
・例えば「大七」の純米や「亀齢」純米とかかなぁ

 

今回試飲と書きましたが、こちらのお酒はお店のメニューとして登場しております。

僕の本業は倉敷の和食のお店の店長兼広報として働いています。

倉敷大衆割烹 千成 – 日本酒と岡山料理と和食カジュアルが食べられるお店

 

姉妹店の七輪焼さくら亭です。
こちらの日本酒メニューも僕が仕入れを行っています。
倉敷蔵酒場 七輪焼さくら亭 – 倉敷で大人の隠れ家のような炭火七輪焼店

www.okaoka.work

それではまた見に来てください。