雑記ブログ

クレイジーシャツ(ハワイ)がすごい好きな件〔お土産にも最適◎〕

クレイジーシャツは皆さん知ってますか?
クレイジーシャツは1964年創業、メイドインハワイの老舗Tシャツ専門店です。
オアフ島に10店の他マウイやハワイ島にもお店があります。
僕はこのお店のシャツが大好きなんです。
ハワイには過去4回行きましたが、その都度数枚は買って帰っています。

↓数年前に新婚旅行に行ったときに買ってきたコナコーヒー染料にしたシャツ
f:id:okaoka0624:20190723013700j:plain

 

ameblo.jp

1 クレイジーシャツの魅力は?色んなハワイの花や植物・コナコーヒーで染め上げた生地を使用

クレイジーシャツはハワイのラベンダーや唐辛子、ビールやコナコーヒーなどを染料に染め上げた生地を使ったシャツが多くあります。
これが独特な色合いで、他のシャツではないような独自の色となっていて、個性豊かなシャツになっています。
また着ているときも、これはビールで染めたシャツだからという気持ちにもなりますし、話の種にもなります。
日本ではこういうものはなかなかないので、ユニークでいいですよね。

2 すごく丈夫で生地が厚めです

ハワイの気候に合わせてか、厚めのシャツとなっています。
ハワイは夏でも夜は肌寒いので、それに合わせているのかなと思います。
ただ厚めでとても丈夫です。
10年前に買ったものでもまだまだ着れるほど丈夫です。

 

スポンサーリンク



3 デザインも好き。ウミガメやハイビスカスなど南国な雰囲気が◎

ハワイでとなるとウミガメとか海とかそういったイメージのデザインを買いたいですよね。
南国ハワイを象徴するようなデザインが多く描かれています。
人気のクリバンキャットのものもいいですね。
女の子たちに人気です。

南国ハワイのデザイン改めていいですねー。

ハワイにいる気分に少しでもなれたらいいなぁと思います。

4 値段もお手頃一枚20から40ドル

ショップでは定価30ドルぐらいが多いかなと思います。
ディスカウントコーナーもあったりして、そちらは20ドルとかになってたと記憶しています。
多分廃盤になったものやサイズ欠けになったものと思いますが、旅行者である我々にとってはどれも新しく新鮮なものなので、あまり気にする必要はなきですね。
むしろ数が少なければ帰国して着ていても、被ることは間違いなくないと思います。

 

5 お土産にももちろんオススメ

スポンサーリンク




シャツなので腐ることもないですし、ハワイでしか買えない、そしてハワイ色豊かなデザイン。
染料もハワイのものといったら、渡したときの話の種にもなりますし、非常に喜ばれるのではないでしょうか。
僕も知り合いに何枚か買って帰りましたが、非常に喜んでもらえました。

6 オアフ島では至る所にショップがあります。

ハイアットリージェンシーやアラモアナの店舗が有名かもしれません。
その他にも行きやすい場所にありますので、調べてもらえればと思います。
またアウトレットショップもショッピングモールに入っているそうなので、そこもオススメです。
少し遠いですが。

7 まとめ

今回はクレイジーシャツを紹介しました。
ハワイでしか買えないもので、ハワイのものを染料に使いハワイで縫製もする。
そんな商品でなおかつ丈夫。
お土産にも最適ですし、本当にハワイに行ったときには買ってみて欲しいです。
誰かハワイ行かないかなぁ。
買ってきて欲しい。

おかおかブログのお品書きはこちら

おかおかブログのお品書き(こんなブログですよ)おかおかブログでは ・育児 ・日本酒 ・ファジアーノ岡山 ・地元倉敷 ・お金の考えかた これらを主に記事にしていっています。...

それではまた。